http://www.kobayashi.ch/uploads/photos/23.jpg

大ピラミッドで有名なコーケーです。
ピラミッドだけが有名で、そのほかのことは何もわからない・・・みたいな感じですが、実は、ピラミッド前に遺跡もあります。
また、とあるサイトでは、階段が腐ってしまって登れないという記述もありますが、そんなことはありません。

ガイドブックなどでは、正面に階段が設置されている画像がありますが、その階段がダメになってしまったようです。
現在では、ピラミッド右側奥に新しい階段ができており、そちらから上ることができます。

http://www.kobayashi.ch/uploads/photos/29.jpg

きれいな階段があるでしょ。

その後、頂上です。

http://www.kobayashi.ch/uploads/photos/30.jpg

そしてそこからの眺めです。

http://www.kobayashi.ch/uploads/photos/33.jpg

絶景です。360度のパノラマですね。

手前にも遺跡があります。

http://www.kobayashi.ch/uploads/photos/31.jpg

ここもアンコール遺跡群のようなイメージの遺跡です。
横には池もあり、いい感じです。

また、地図を見ると周りに複数の遺跡が点在しているようになっていますが、残念ながら見ることは難しかったです。
現地の人に聞いても「知らない」「わからない」でした。

ドライバーに聞くと、あまりにも小さすぎるので見ても仕方ないということでした。

そのほかの遺跡として、もう一つ紹介できるのがこちらです。

http://www.kobayashi.ch/uploads/photos/32.jpg

遺跡の中に鐘があるものでした。

こちらは少々大きな感じではありますが、それでも、結構小さな建物一つです。
これでも大きい方ということですので、それ以外にあるものは相当小さいようです。

なお、入場料は10ドルですが、ブレアヴィヘアの帰りに来たので、チケットセンターを通ることはできませんでした。
しかし、入場券チェックをしている人に直接10ドル支払うことで入れました。

ドライバーさんはその辺のこともきちんと理解していて、直接お金支払えばOKだよって教えてくれました。

チケットの半券をお土産にすることはできませんでしたが、便利といえば便利ですね。

なお、例のごとく、ドライバーさんは入場料無料です。
また、対象者は劇的に少ないんですが、アンコールワット遺跡群を管理しているアプサラの従業員は日本人でも入場料無料でした。
もちろん、アプサラのIDを提示する必要はありますけどね。

このHPをアプサラの方が見ているとは到底思えないけど・・・

ピラミッドはかなりいい感じなのでぜひとも行ってみてください。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1851, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2015-03-05 (Thu) 21:36:25
Last-modified: 2015-03-05 (Thu) 21:38:42 (JST) (1659d) by kobayashi

Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
kobayashi.ch since 2015.